「インプラントについて」の記事一覧

口の開閉で生じる筋肉の緊張をゆるめ

口の開閉で生じる筋肉の緊張をゆるめ、異常を起こした顎関節内を正しい値にするトレーニングを取り入れたり、顎関節の運動を良くする有効なトレーニングを実践します。 咬むと鈍痛がうずく入れ歯、なじんでいない入れ歯は、それが元でき・・・

どうにも入れ歯がしっくりこない

どうにも入れ歯がしっくりこない、もしくは入れ歯の見た目を気にする方にもぴったりくるのはインプラントです。チタン製の人工歯根をあごの骨に埋め込む手術をして、それから人工歯をつけるため、保険適用の入れ歯よりもお高くなりますが・・・

インプラントの特徴として虫歯に

インプラントの特徴として虫歯になる可能性はゼロですが、歯茎やあごの骨が炎症を起こす可能性はあります。インプラントを維持するポイントは日頃のケアにあり、維持していくためには、歯科医の指導に従った毎日のケアと、定期検診やクリ・・・

手術によってインプラントを埋め込んだ後は極

手術によってインプラントを埋め込んだ後は極力安静を保って過ごすように努めましょう。普段よりも静かに過ごすようにして日常生活以上の負荷がかかる運動は当分控えてください。 傷口に負担がかかり、ふさがりにくくなる場合もあるので・・・

インプラントを埋め込んだ後、その歯は当然、

インプラントを埋め込んだ後、その歯は当然、虫歯にはなりませんが、歯茎やあごの骨が炎症を起こす可能性はあります。 インプラント治療そのものが終わっても、アフターケアは大事で、歯周病にかからないために、毎日のセルフケアと定期・・・

どんなインプラントも虫歯を気にし

どんなインプラントも虫歯を気にしなくて良いのですが、歯周病には気をつけてください。 せっかく行ったインプラントを維持するためにはケアが欠かせないわけで、歯周病にかからないために、毎日のセルフケアと定期的なメンテナンスはど・・・

治療ではインプラント埋入手術が一番の山ですが、部分麻酔

治療ではインプラント埋入手術が一番の山ですが、部分麻酔が使われ、入院することはめったにありません。 ただし、糖尿病や心疾患など、麻酔や出血に関わる持病がある場合は安全を期すため、入院を求められることもあります。 あるいは・・・

がんばって終わらせたインプラント治療も

がんばって終わらせたインプラント治療も、治療が終われば後はほっておいて良いわけはなく、デンタルケアを欠かさないことが重要です。食後の丁寧な歯みがきによるプラークコントロールに注意を払い、さらにインプラントだけでない口腔内・・・

インプラント手術の未経験者にとって

インプラント手術の未経験者にとって術中の痛みが怖いと思います。 どこの歯科医の手術でも、痛さを心配する必要はありません。麻酔が効いたことを確認した上で本格的に手術を始めるためです。 術後、腫れがでるのに伴ってだんだん痛く・・・

長い期間と費用をかけたインプラント治

長い期間と費用をかけたインプラント治療は、治療完了後、そのままで良いという訳にはいかず、セルフケアを怠ってはなりません。 毎日丁寧にブラッシングすることによるプラークコントロールを継続した上でインプラントだけでない口腔内・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ

一眼レフカメラ